転職には決断までにも時間はかかりますが、いざ決心がついたらあとは行動あるのみです。しかし、無計画に転職活動をしていると、無駄な時間ばかりが過ぎ去ってしまいます。そこで、まずはスケジュールを立ててみましょう。前職を退職して転職活動をする場合、どのタイミングで失業手当が支給され、いつ頃支給が終わってしまうのかということもスケジュールに落とし込んでゆき、計画的に行動しましょう。

 

そして、応募書類の作成です。転職の際は履歴書はもちろん、職務経歴書の提出を求める企業がほとんどです。こうした書類は事務作業的に行うと、つまらなく、つらい作業になってしまいます。履歴書も職務経歴書もご自分を売り込むためのPRツールと考え、自分の広告を制作するつもりで前向きにトライしてください。

 

つぎにいよいよ求人選びです。ハローワークや転職サイトでの求人を見ていると、求人自体はたくさんあるため、どれが自分の適性に合っているかわからなくなる場合もあります。しかし、その中でもなぜか気になる企業というのもあります。これは、ご自分が潜在的に求めていた業種や職種である可能性もあります。求人を見ながら、ご自分の適性や能力が見えてくる場合もあるので、こうした偶然の出会いも見逃すことなく、大事に扱ってください。

 

そして面接ですが、事前に考えうる質問と答えはある程度は準備していきましょう。あがるのを避けるために答えを一字一句覚えていく方もいらっしゃるようですが、これは思い出せないときなど、一気に頭が白くなり失敗してしまう場合もあります。臨機応変に応えられてこそ準備と言えるので、面接に自信を持って臨める気持ちづくりを優先させて頑張ってください。

 

 

お役立ち情報
中高年におすすめの求人
中高年の求人の探し方のポイントなど

 

40代が今すぐできる転職・再就職の徹底検証
40代の転職や再就職を応援しているサイトです。


このページの先頭へ戻る